Paranoia-O
Sorry!!! This contents,only provided by japanese.if you can read english.Visit http://www.paranoia-rpg.com . have fun!

INFRAREDのためのイントロダクション

Article code 7844.983.14633

なにか手助けできることがありますか? 市民。

ええ。なぜ、ゲームプレイの方法を教えていただけないのですか?

 申し訳ありません、市民。その情報はあなたに開示されていません。
  あなたはまだトラブルシューターではありません。 ゆえにあなたのセキュリティクリアランスは INFRARED です。 ゲームルールのセキュリティクリアランスは RED です。つまりあなたはルールを知るための条件をクリアしていません。あなたの務めをはたしてください。

 はぁ? ほとんどのゲームでは熱心にルールを教えてくれますよ?

 パラノイアでは異なります。 友人が誰か、敵はどこか、あなたは知ることができません。 どのように装備品が機能するか、そしてもちろんルールもです。あなたの知り得ることはたったひとつ。皆があなたを蹴落とそうとしています。
  警戒せよ! 信用するな! レーザーを手放すな!
  (STAY ALERT! TRUST NO ONE! KEEP YOUR LASER HANDY!)
  恐怖し無関心を貫くこと。恐れと無視。恐れと無視。
これが私たちの合い言葉です。

 本の表紙にはコンピューターについて何か書いてあるのですが。

 コンピューターはあなたの友人です! コンピューターを信じなさい!
  パラノイアであなたはコンピューターに奉仕するトラブルシューターを演じます。 あなたはコンピューターの信頼をうけたエージェントです。

 どうして私はトラブルシューターになったのですか?

 あなたは反逆を理由に友人を訴えました。彼はコンピューターを裏切ったのです。
  コンピューターはあなたの忠誠に報いました

 トラブルシューターはなにをすればいいのですか?

 あなたの任務は反逆者を全て処刑し、根絶やしにすることです。言い換えれば、トラブルを探し、それシュートするのです

 「反逆者」とはなんですか?

 反逆者とは底意地の悪い邪悪な人間です。 彼等は親愛なるコンピューターを裏切り、コンピューターや、規律、そしてアルファコンプレックスに住む生きとし生けるものを、破滅させようとしています。反逆者はのきなみ正体を暴かれ、撲滅されなければなりません。
  すべてのミュータントは反逆者です。遺伝的に不完全ですから。ユートピアにおいて彼等の居場所はありません。排除される必要があります。
  秘密結社に所属する者もまた反逆者です。彼等はコンピューターに認可されていない組織に属しています。彼等は共謀してコンピューターにたてつこうとしているにちがいありません。彼等もまた根絶されなければならないのです。
  ところで … あなたはミュータントです。そして秘密結社のメンバーでもあります

 ミュータント…? 私が?

 そのとおりです。すべてのトラブルシューター達は必死にあなたの正体を暴き、反逆者として処刑しようとするでしょう。あなたは多くのトラブルシューターたちと仕事をすることになります。その全てが強力な兵器を所持しています。

 つまり。わたしは反逆者である。反逆の代償は死である。わたしの仕事は反逆者を打倒することである。わたしは同じ目的をもった他の人間と仕事をすることになる。何もかもが私を殺しにかかっている。こういうことですか。

 それは正確ではありません。彼等は「反逆者」を殺したがっているのです。彼等はあなたがコミーでミュータントの反逆者であることを知りません…いまのところは。

 ミュータントであることが知れたら、殺されるのでしょうか?

 そうなるでしょう。ですが、あなたが相手の反逆を先に発見し、彼等を処刑できれば、あなたは生き伸びることができます。また当然ですが、無辜の他人を反逆者呼ばわりして冤罪をかけることは、反逆行為です。

 つまり、わたしは奴らが反逆者であることを、自分が反逆者であると見破られるまえに証明すればいいのですね。もしそうしなければ … こちらが殺される。

 的確ですね。注意なさい! 反逆者はいたるところにいます。 ときに、死んだ反逆者は自身の潔白を表明できません、あなたにたてつくこともありません。ベストなのは、まず撃ち殺し、それから質問をすることです。
  警戒せよ! 信用するな! レーザーを手放すな!

 こんなことが本当に楽しいのでしょうか?

 市民それは絶対です! もちろん、それは楽しい経験になります。 コンピューターがそう言っているのです。 コンピューターはあなたの友人です。あなたはコンピューターを疑うのですか? コンピューターを疑うことは反逆です。

 いえ、いえ! そのようなことは絶対にありえません。 コンピューターが楽しいというのであれば、それは確実に楽しいのです。コミーでミュータントな反逆者だけが、それを理解しないのです。

 すばらしい、市民! あなたは考え、ついに至りました。あなたのセキュリテイクリアランスはいまやRedです。 パラノイアへようこそ。

- Paranoia(TM) 2nd 「Player HandBook」より。
この文書のオリジナルの権利はWestEnd Gamesに帰属しています。


ご意見、お問い合わせはparanodjpn@hotmail.comまで
[Back To Home]



翻訳およびサイトでの公開を、こころよく許可してくれたMike Lemmer氏に心から感謝いたします。
Thanks for Mr Lemmer.He gave me a permission of translate them,and put them on public.