Paranoia-O
Sorry!!! This contents,only provided by japanese.if you can read english.Visit http://www.paranoia-rpg.com . have fun!

PARANOIA O CHAPTER 5


 オンラインでのプレイにはたくさんのアドバンテージがあります。完全にスケジュール調整をする必要はないし。いっしょにプレイする仲間も容易に見つけることができるでしょう。そしてircクライアントがあれば充分なのです。実際それすら必要がない場合すらあります。CGIチャットを使えばいいのです、あなたに必要なものは以下。
  • ゲームマスター 1名
  • チャットルーム(irc,cgiチャット,まぁなんでもいいや)
  • あなたの想像力
 われわれのウェブサイトにくれば、次のパラノイアのゲームがいつ行われるかすぐに見つけることができるでしょう。そこには、いつチャットに接続すればいいか、プレイされるバージョンはどのバージョンか(普通オンラインではOエディションが用いられます)書いてあるはずです。

 たったひとつだけ、オンラインでのプレイにも欠点があります。: 演技のポテンシャルです。
 テキストを通して感情を表現するのは困難です。ですが、それを克服する方法を見つけました!
 あなたの発言にどのように発言したか形容詞をいれればいいのです。 冒頭においてみましょう。
例:
(皮肉たっぷりに) はい、わかりました!
(しわがれ声で) できねぇよ!オレ抜きでやってくれ!
 *を使って行動をあらわします。
例:
ああ、 *レーザーをとりだす* 充分理解したぜ!
毒いりの食い物か? *ほうりなげる*
 似たように、しかし幾分か文芸的に感情を表現することもできます。
例:
もちろんですコンピューター! わたしはすぐさまでもあなたにご奉仕したいのです! :-)
ですが、これがわたしの持っている最後の武器でして。:-(
 こういったテクニックをふんだんにつかいましょう。

訳注)
国内でオンセをやった際のスタイル。
  • 基本的に地の文は、行動の指定に用い、プレイヤー発言は鍵かっこで囲むようにします。
  • 丸かっこの中をプレイヤー発言、もしくは心象表現とするとうまくいくようです。
  • ただし地の文や、丸かっこの中の発言でも発言として認めます
  • プレイヤーが飽きるのでダイスロールはプレイヤーに委ねます。ですが、プレイヤーはチャートの内容を知らないので成功も失敗も判断できません


 オンラインでのプレイには紙も必要ありません。もし、チャットルームが密談機能をそなえているのであれば、それをメモのかわりに使いましょう。オンラインの上で行えば秘匿性も充分です!

 オンラインでパラノイアを楽しもう!

 おしまい!

 さぁ、パラノイアのスタートだ!!!!


ご意見、お問い合わせはparanodjpn@hotmail.comまで
[Back To Home]



翻訳およびサイトでの公開を、こころよく許可してくれたMike Lemmer氏に心から感謝いたします。
Thanks for Mr Lemmer.He gave me a permission of translate them,and put them on public.